お別れ会

お別れ会を開催しました

 毎年3月には、お別れ会を行います。子どもたちは、この日のために一生懸命、出し物の練習をしました。

在校生出し物

 在校生による、クイズ、手品、合唱、合奏、キーボード演奏、ダンスなど。それぞれの子どもたちが練習の成果を存分に発揮して、個性あふれる出し物を行いました。

卒業生出し物

 卒業生は、それぞれの得意分野で、手品、けん玉、ヨーヨー、ディアボロの技を披露しました。さすがに6年生ともなると、一味違う。素晴らしい技に、何度も拍手喝采が送られました。

お別れ会

思い出のアルバム(スライドショー)

 先生が、卒業する子どもたち一人ひとりについて、スライドショーで写真を映写しながら、入室のときからの様子を語ってくれました。
 今ではすっかり立派なお兄さんになった6年生が、1年生だったときのあどけない表情などが映し出されるたびに、ざわめきが~ (*^_^*)
 先生の温かみあふれるナレーションと、スクリーンの中ですくすくと育っていく子どもたちの様子に、涙を浮かべる父母もチラホラ。6年間でこんなにも成長するのかと、しみじみ感じたひとときでした。

卒業生のあいさつ

 卒業生とその保護者があいさつをしました。言葉少なな子どもたち。恥ずかしさだけでなく、胸がいっぱいで言葉が出ない子も。「頑張って」という声も聞かれました。

父母の声

 終了後のアンケートでは、以下のような感想が集まりました。

・それぞれの出しものや、最後のスライドショー、どれもすばらしく感動。
・子どもにとって本当に居心地の良い学童クラブなのだと改めて感じた。
・一人一人の個性が光る出しもの、とても良かった。
・来年も楽しみ。
・普段から仲良くしている様子が伝わってきてほほえましかった。
・スライドショー、感動しました。

コメント


認証コード3714

コメントは管理者の承認後に表示されます。