お別れ会を開きました

わが子のみならず、学童の子どもたちの成長ぶりが実感できるお別れ会。
毎年、笑いあり、涙ありの時間が流れます。
大島六丁目共同学童に長く在籍すればするほど、楽しみになるイベントの1つだと思います。

在校生出し物

1年生は恒例の楽器演奏。
他の学年は、それぞれ自分で選んだ出し物。
子どもたちは、この日のために一生懸命練習しました。

本物のアイドルグループのような(言い過ぎか!)ダンス
様々な技を披露したけん玉
1年生には負けじと(?)お姉さんグループの楽器演奏
高度な技で大いに会場を沸かせた中国駒
大人でもなかなか答えられないクイズ
などなど。

全部は紹介できませんが、その一端をご紹介します。

blog1803-2.jpg

blog1803-3.jpg

blog1803-4.jpg

blog1803-5.jpg

6年生出し物

卒室となる6年生の出し物は、cups(カップス)!!
受験や習い事などで、とてもとても忙しかった6年生ですが、5人で息の合ったパフォーマンスを見せてくれました。
blog1803-6.jpg
blog1803-7.jpg

「いったい、いつ練習してたの???」
驚きの声とともに、ただただ見入ってしまった在校生と保護者。
自然に「アンコール」の声が沸き起こりました。

スライド

指導員の先生方が、卒室する子どもたちの写真をスクリーンに映しながらコメントをしてくださるスライドショー。
今では立派なお兄さんお姉さんとなった6年生が、1年生だったときのあどけない写真。そして、徐々にたくましく(美しく)成長していく姿が、スクリーンの上を流れていきます。
あまりの変わりように(?)笑いが起きたりしながら、スクリーンにくぎ付けとなりました。

全部の写真を見終わると、本当にこの子たちは、ここ(学童)で楽しい6年間を過ごしたんだなぁと、しみじみ感じました~。

その後、
4月から教員などに就職されるアルバイトの先生方の挨拶、
卒室児の挨拶などが続き、
涙が涙を誘う状態。
そして、楽しさや、寂しさ(別れが)や、色々な感情が交錯しながら、今年もお別れ会が幕を閉じました。

コメント


認証コード9982

コメントは管理者の承認後に表示されます。