12月のこども達の様子

12月の主な行事

12月4日 振替休日のため一日保育(カレー作り)
12月25日 クリスマス会
12月28日 大掃除

子どもたちの遊び

マフラーや手袋をした子供たちが増えてきた12月ですが、寒いからと室内で過ごす子供はほとんどおらず、グラウンドではサッカー、ドッヂボール、クラブ前などでは一輪車や鬼ごっこと、元気に走り回っています。

サッカーの試合では、学校の友達や違う学校の子ども達も加わり、仲よくボールを追いかけています。
女の子達は、まず一輪車。それから鬼ごっこ。そして、公園で滑り台を何度も滑って、静電気を溜めて、静電気屋さんごっこ。
「バチバチ」「ギャー」と盛り上がっていました(^_^;)

室内では、流行してきた将棋に打ち込み、先生に挑む子も。先生に勝利して喜ぶ姿も見られました。

クリスマス制作

学年ごとにリース作りをしました。
共同学童クラブのリースは、画用紙切り貼りではなく、とっても手が込んでいます。ボンボンを作って貼り合わせたり、コルクを使ったり。
クラブのツリーにしばらく飾り、持ち帰りました。

6年生が作った作品(一例)
6年生の作品,リース制作

クリスマス会

特定の学年でインフルエンザが流行してしまい、お休みの子も数名いましたが、12月25日に、恒例のクリスマス会を開きました。
班対抗のポッキーゲームや、ドキドキ風船ゲームから始まり、学年ごとのゲーム、椅子取りやトランプ裏表ゲームなどを楽しみました。
たくさんゲームを楽しみ、また、ヒモ引きで景品を獲得して、大興奮のうちにクリスマス会が終わりました。

コメント


認証コード5894

コメントは管理者の承認後に表示されます。